ディープ・ステート/DS/カバール/グローバル・エリート

2021-09-01

カバール/ディープステート/DSとは

カバール/ディープステート/DSは99%を支配して来た支配組織

カバール/ディープステート/DSは1%未満のグローバルエリート

CabalカバールDeep Stateディープ・ステート(影の政府)=DS、グローバルエリート

人類史上初期から存在し、エジプト文明、バビロニア文明の奴隷貨幣経済を通し、過去数千年に渡り支配し、数百年単位で地球の全人口の99%以上を支配して来た集団を指す。

中枢はカナン人→ハザール/カザール人→フェニキア/フェニシア人→(ベネチアの)黒い貴族と名前を変え、人類史上のありとあらゆる歴史的事件、事故、宗教戦争、地域紛争、世界規模を含む戦争、市民革命や近年のカラー革命等を操って来た。

ハザール/カザールとは7-11世紀に現ウクライナにあった国と民族を指し、シオニスト&アシュケナージ・ユダヤはハザール/カザール。

組織は複雑に分かれており、構成員同士でもわからない仕組みになっている。

ハザールは現ウクライナ

DS/カバールの概要

DS/カバールの支配構造

カバールは金融カバール=(偽)ユダヤ国際金融資本を始めとし、世界中の政治、経済、軍事、国際組織、ありとあらゆる業界と王室に根を張り、政治、経済、司法、警察、学術分野まで全てを牛耳って来た集団で、見えない組織構成。

米国第34代大統領アイゼンハワーが1961年の退任演説で警告した軍産複合体、エネルギー、医療、製薬、農業、食糧、資源、教育、学術、宗教、メディア/大手マスコミ、国際機関、芸能界等、カバールの手が及んでいない分野は皆無。

世界中の政治家等はカバールの操り人形に過ぎない。

組織同士の繋がりはなく、構成員は誰が他の構成員かわからない仕組みになっている。

軍産複合体、シティ・オブ・ロンドンとウォール街の偽ユダヤ金融は知られていたが、彼らの計画である偽パンデミックにより巨大製薬も中枢を占めていたことが判明。

このような事は陰謀論であり、陰謀などは存在ないと言われて来たが、不都合な事実に陰謀論としてレッテルを貼り、巧妙に隠すことはDSの常套手段

ディープステート/DS/カバールの暗躍

ロシア革命から表舞台に登場

ロシア革命を起こしたボルシェビキと新興財閥オリガルヒ、ドイツとウクライナのナチス、CIAのオペレーション・ペーパークリップでアルジェンティン経由で米国に渡ったネオコンとして表と裏で暗躍し続け、世界を操り、動かしてきた者達とそれに操られる末端までの全てを指し、(偽)ユダヤ金融資本中心としたシオニスト・ユダヤ。

ボルシェビキの大多数は(偽)ユダヤ系か(偽)ユダヤ人だった(ハーフは母親がユダヤ人であればユダヤ人と呼ばれる)。

ハザール人が怒ったボルシェビキという名目でロシア革命を起こし、ロシアは完全に乗っ取られた

ソビエト連邦の指導者はレーニン、スターリン、ゴルバチョフ始め9割以上、ロシア連邦のエリツィンまでは全てハザール人である偽ユダヤ

ハザール/カザール神に選ばれた選民のイスラエルの民というアイデアを乗っ取り、ユダヤ人を名乗っている。

第41代大統領の父で、第43代の祖父のプレスコット・ブッシュはナチスに武器を売り罪を成した死の商人。

ナチスの軍用資金運用の実績がある。

ジョージ・W・ブッシュ政権のメンバーは軍産複合体/Military-industry complexの企業、戦争後の復興等で莫大な利益を生む企業、エネルギー関連企業の経営陣ばかり。

軍産複合体の代表企業

ロッキード・マーティン、ボーイング、レイセオン等

カバールの悪の3大支配

米国、英国、イタリアの中にの治外法権領域

カバールの不浄の3拠点

これらは地理上英国、米国、イタリアの中にありながら、超国家権力が所有し支配権を持つ治外法権領域

事実バチカンは市国であり、ローマの中の別の国である。

  • 宗教:バチカン
  • 金融:シティ・オブ・ロンドン
  • 軍事:ワシントン D.C. =コロンビア特別区

※コロンビア特別区=ホワイトハウス、国防総省ペンタゴン、米国両院議会 etc

グローバリストの不浄の三拠点

全ては地理的に位置するそれぞれの国からは完全に独立した国家である。

金融:シティ・オブ・ロンドン・コーポレーション(City of London Corporation)

ロンドンの中心部にあるローマ帝国が築いた一画。地理的にはロンドン市の中にありながら、中世からの超国家区域で金融街であり、聖ポール寺院がある。

シティの長であるロード・メイヤー・ロンドン(Lord Mayer London)の許可がなければ英国王/女王でも立ち入り出来ない

ロンドン市の他地域とは別のシティ・オブ・ロンドン警察が警護

首都警察

シティ・オブ・ロンドン警察

帽子にチェック柄

宗教:バチカン

キリスト教を乗っ取り、777あった聖書を66に減らし、宗教の隠れ蓑の裏で、人身売買、悪魔崇拝、悪魔的儀式、幼児虐待&売買等、DS/カバール残虐非道な行いの中心的役割を担って来た。

バチカン市国を警護するのはイタリアの警察ではなく、スイスガードと呼ばれるスイス人の警護組織

イエズス会は発足当初から、キリスト教伝道団を装う軍事組織である

ヘビや悪魔的なモチーフを使用しているバチカン

バチカンホール

軍事:ワシントン D. C. コロンビア特別区

ワシントン D.C. =コロンビア特別区 District of Colombia

ホワイトハウス、連邦議会議事堂、最高裁判所、国防総省ペンタゴン etc

首都の上空写真

警護はワシントン市とは異なるキャピタル・ポリス(首都警察)が警護

ディープステート/DS/カバールの組織

ディープステート/DS/カバールの組織

広く知られているのがイルミナティやフリーメイソン、スカル&ボーンズ、300人委員会、ローマクラブ、ボヘミアン・グローブ、トゥーレ協会、等があるが、王立国際問題研究所、外交評議会/CFR、フェニキアの黒い貴族等がその上にあり、最高法院がトップのピラミッド組織である。

ビルダーバーグ会議でで世界の裏の政策を立案し、ダボス会議で各国政府や国際機関に指示され、実行される。

世界経済フォーラム/ワールド・エコノミック・フォーラムが1992年から世界の政治的リーダーを輩出し、毎年スイスのダボスでダボス会議を開いている。

アンゲラ・メルケル、ビル・ゲイツに始まり、カナダ首相ジャスティン・トルドー、前オーストリア首相セバスティアン・コーツ、ニュージーランド首相ジャシンダ・アーダーン等、殆どの国や国際機関のトップがWEF出身。

国際機関や大手企業は全てディープステート/DS/カバールの傘下

世界中の大企業もカバールの傘下にあり、CEO(最高経営責任者)を始めとする経営陣はDSの一員であり、国連を始めとする全ての国際機関も日本の上場企業も同じ。

2021年10月のアライアンス情報では三井住友銀行の頭取と副頭取だけは例外とのこと

お金の頂点は金融エリート

最下部にいるのが人々、惑星、他の生物

1922年 ヘンリー・フォード

国民が我々の銀行と金融システムを知らないことは良いことである。もし彼らが知れば、明日の朝までに革命が起きるだろう。

歴史的大事件はカバールが起こしてきた

DS/カバールが全ての紛争や戦争の原因

フランス革命、ロシア革命、第一次&第二次世界大戦、地域紛争等は、カバールが双方に資金援助、武器の売却を行い、戦時中と戦後の復興で儲ける仕組みとなっている。

フランスと英国のワーテルローの戦いでは、5か国に兄弟によるネットワークを持ち、伝書鳩を使い、英国有利の戦況を把握しながら、英国債を大量に売却し、価格を暴落させた後に大量に買い戻し巨額の財を築き、血と混沌を好むと言われたネイサン・ロスチャイルドが真の勝者と言われる。

ロスチャイルドは中央銀行を通し、各国に返済不能な貸付を行い、各国政府を法人化し、株式を購入し、支配して来た。

中央銀行制度を受け入れなかったイラクのサダム・フセインやリビアのカダフィ大佐は抹殺された。

ディープステート/DS/カバールに反旗を翻すものは消される

組織に加担しない、又は歯向かうのものは貶められ、糾弾、社会的に抹殺または暗殺されて来た。

ディープステートに不都合な政策により暗殺されたケネディ大統領

ジョン・F・ケネディ大統領はDSの最重要根幹である通貨発行権を私有企業であるFRB(連邦準備制度理事会)から政府に戻したため、暗殺された。遺志を継ごうとした弟のロバート・F・ケネディ司法長官も同じ。

暗殺されたことになっているが、暗殺されたのはクローンで、ロバート・ケネディは存命、ジョン・F・ケネディも2021年1月末まで存命だった(103歳で死去)。

10/10のJFKジュニアの投稿により、二度目も偽装死だった可能性が高くなった。

極少数以外は全てカバールの操り人形

カバールの承認がなければトップになれない

トランプ大統領やプーチン大統領等の極少数以外は、全てがカバールの操り人形である。

カバールが意のままに操るために擁立し、それ以外の者やその意に背かない者はジョン・F・ケネディ大統領のように抹殺されて来た。

これが西洋諸国中心のロシア悪魔化キャンぺーンであり、トランプ大統領へのメディアによる執拗で悪質な攻撃とビッグテックによる言論封鎖の理由である。

ディープステートに狙われ続けたプーチン大統領とトランプ大統領

カバールに不都合なため、ロシア悪魔化キャンペーンにより徹底的に貶められて来たのがプーチン大統領と、カバールに真正面から闘いを挑んで来たトランプ大統領は数えきれない程の暗殺未遂にあってきた。

二人共、カバールの潤沢な資金と不正選挙によりトップに据えられたわけではなく、カバールの意図に反しトップとなった不都合な人物であったため、執拗な攻撃を受けてきた。

彼らは光の勢力のトップメンバーとして、世界中のアライアンスと共に、聖書の地上最後の善と悪の大決戦を進行している

聖書に書かれていることは、JFKの暗殺、ダイアナ前妃の死を始め、全て起きたが、これはDS/カバールが起こして来たためである。

カバールの表のトップ達

それは大きなクラブで、あなたはその中にいない。

It's a BIG CLUB AND YOU ain't in it!

世界王族を含む表のトップ達はディープステート/カバールのトップではない。

ロナルド・レーガンの後の5人は全てDS/カバールの大統領

ジョージ・H・W・ブッシュ、バラク・オバマ、ジョージ・W・ブッシュ、ビル・クリントン、ジミー・カーター

DS/カバール大統領

ブッシュ、オバマ、ブッシュJr、クリントン、カーター

Elon Muskイーロン・マスク

子供達にこれが世界で最も血に飢えたテロリストグループだと伝えるつもりだ

ジョージ・W・ブッシュ夫妻、クリントン夫妻、オバマ夫妻、ジョージ・H・W・ブッシュ

1枚の写真が物語る真実

世界の王族の中でも最も象徴的権威としてまつり建てられている王室の皇太子にも拘わらず、明らかに立場が下ということが見てとれる。

カバールにより法人化された国や自治体

内閣府も法人

内閣府

日本銀行と内閣府の法人情報

法人化して株式市場に上場

イルミナティ13血流

アダムとイヴの次男で、兄を殺し、エデンの園から追放されたカインの血流で、悪の13血流と呼ばれる。

  1. アスター
  2. バンディー
  3. コリンズ
  4. デュポン
  5. ファン・ダイン
  6. フリーマン
  7. ケネディ (ケネディ大統領の家系だが、現在は一族でカバールと戦っている。どこかの代で養子に入ったためとの噂がある)
  8. 李 (李嘉誠、李鵬、李光耀、李登輝、李承晩、リー・クアンユー、リー・シェンロン等アジアのトップはリーが多い)
  9. オナシス
  10. ラッセル
  11. ロックフェラー
  12. ロスチャイルド
  13. レイノルズ

一般に知られているのが金融のロスチャイルド家、エネルギーのロックフェラー家であるが、組織のトップではない。

表に出ない奥の院の黒い貴族

フェニキア13家族

頂点にいるが中世には権力を誇っていたが、その後表に出ることがなかった13家族。

カナン人→ハザール/カザール人→フェニキア人→(ベネチアの)黒い貴族

財力により教皇を輩出し、王家と血縁を結び強大な支配を築いていった。

  1. アルドブランディーニ
  2. ブレイクスピア
  3. オルシーニ
  4. ボルジア ※欲望と堕落の象徴として悪名高い教皇一族
  5. ソマグリア
  6. コンティ
  7. キージ
  8. コロンナ
  9. ファルネーゼ
  10. カエタニー
  11. メディチ ※フランスのアンリ2世王妃 カトリーナ・デ・メディチと4世王妃 マリー・ドゥ・メディシス=マリア・デ・メディチの一族
  12. エステ
  13. パンフィーリ

DS/カバールの黒幕のイタリアの2家族

DS/カバールを陰で操っていたのは、2020/12/29に《ワシントンからのメッセージ》の14回目で開示された、数多くの教皇を輩出したイタリアの黒い貴族だが、排除された。

オルスィーニ/オルシーニ/Orsini家

ローマの有力貴族の1つでローマの覇権を争い、3人のローマ教皇を輩出。

12世紀 ケネスペニス3世

13世紀 ニコラウス3世

18世紀 ベネディクトス13世

ある種族と非常に強い繋がりがあり、その種族とローマカトリック教会との繋ぎ役として条約を締結させた。

オリビエートの地下室にバチカンのゴールドを貯蔵していた。

※日本語ではオルシーニと表記されているが、正しくはオルスィーニ

ファルネーゼ/Farnese家

ファルネーゼ家はトスカダ地方出身のアレッサンドロ・ファルネーゼが教皇に即位したことで勢力を伸ばした。

パウルス三世はパルマとピアチェンツワを教皇領から切り離し、1545年、ピエール・ルイージが初代パルマ公(パルマ公国)となり権力を握った。

1540年にイエズス会を創設。イエズス会のアダム・ワイスウムドはイルミナティを創設しロスチャイルド家に権力を与えた。ファルネーゼ家は権力の座をその後ワシントンDCに移し背後で暗躍した。

国防総省ペンタゴンにそっくりな形のファルネーゼ宮殿 イタリア トスカーナ

ファルネーゼ宮殿

ファルネーゼ宮殿

ペンタゴン

米国防総省 ペンタゴン

 

NWO/ニューワールドオーダーの首都

DS/カバールが計画してきたNWO/ニューワールドオーダー/新世界秩序の首都はカザフスタンのアスタナにある。

メディア/マスコミはDS/カバール

メディアはDSの洗脳手段

DS/カバールは人々が紛争、貧困等の理不尽な現実に対する怒りを自分達に向けないように、メディアをフルに活用し、自分達が問題であるように、分断と対立を仕掛けて来た

白人 vs 黒人、キリスト教徒 vs イスラム教徒、男性 vs 女性、若年層 vs シニア層

日本においては戦後のGHQの占領政策の洗脳手段であったが、途中でDSの別勢力である共産主義者に乗っ取られた。これは全世界共通で、現在はDSが作った中国共産党とDSが手を組んだ状態。

日本DSとは

日本DSとは、マイノリティを上層部に据え分断統治する英国の手法に基づき、元来のルーツが日本でない者(帰化人やなりすまし日本人)を政治、経済、司法、警察、学術、エネルギー、医療、薬事、農業、食糧、教育、メディア(マスコミ)、芸能界等のあらゆるトップ層に据えたことにより、日本を牛耳り、国益に反する行為を続けて来た勢力

明治維新から暗躍してきた山口県の田布施システムが代表的である。

世界DS同様に単独組織ではなく、あらゆる利権の複雑な構造がからみあっているため把握が難しく、知らずに加担させられている一般人DSも数多い。

DS/カバールの参考書籍

元駐ウクライナ大使  馬淵睦夫氏

馬淵元大使はYoutubeで世界の正しい時事について配信し、ディープステートについてわかりやすく解説をしている。

簡単に理解できると評判の書籍

WiLL増刊号 Ch 馬淵元大使 動画

馬淵元大使 ひとりがたり 未来ネット/旧 林原チャンネル Ch

退任や引退する政財界人、著名人、芸能人は逮捕済

ツイッターのプロフィールの背景カラーは逮捕・粛清のサイン

ツイッターのプロフィール背景の色で逮捕・粛清の状況が判る。

TVに出ているからと言って本物がいるとは限らず、クローン、マスク、ダブルであることが殆ど

最近のTV等の報道の映像等は別途アップ

グレーは逮捕済みか管理下におかれており、黒は粛清済み

クローン、マスク、ダブルの存在

和訳版は後日アップ

緑は《危険な言動/セキュリティ・アシスト》

11/29時点のヘッダー

ロンメル死

真実を公開し処刑することで大衆がショックを受けるような人物の場合は名誉の死の形をとるが、司法取引により情報提供し生存していることもある。

ヒトラーに処刑されたが、名誉のために自殺したと公表されたナチスの将軍の名からロンメル死と呼ばれる。

1-2年前から世界中や国内の大企業のトップや政治家等の財界人や芸能人の退任、結婚報道や引退は、光側勢力の米軍等による逮捕を意味する。 コロナに感染したり、コロナで死亡したと報道されている芸能人も同じ。

残っているのは偽物

クローン、マスク、ダブルの存在

※比較写真でわかる違い

  • AmazonのCEOジェフ・ベソスが離婚し退任
  • マイクロソフトのビル・ゲイツが離婚し退任
  • テスラのイーロン・マスクがグライムズと離別

児童売買、人身売買、小児性愛等の人道に対する罪で有罪判決を受けたジェフリー・エプスタインのパートナーのギスレーン・マクスウェルの裁判が開始後に退任したCEOのリスト

抜粋:

ディズニー、マイクロソフト、アマゾン、HULU、IBM、LinkedIn、ウーバー、セールスフォース、ハーレー・ダヴィッドソン、日産、ヴィクトリアズ・シークレット、T Mobile、Ebay、マスターカード、ネスレ、フォルクスワーゲン、ツイッター、ウォルマート、CNBC、

2021/1/15 ロスチャイルド当主と1/15までの8日間に9人の大司教が死去

逮捕済DS/カバールの収容施設

  • キューバのグアンタナモ収容所(Guantanamo Bayグアンタナモ・ベイ - 通称:Gitmo)米軍管轄地
  • ティエラ・デル・フエゴ (Tierra del Fuego) 南米大陸の先端近く、チリの沖合にある島
  • アイスランド(Iceland)
  • 英国領ディエゴ・ガルシア (Diego Garcia) 太平洋の島
  • 南極(DS/カバールの巨大な施設があった)
  • 2021/1/21以降のホワイトハウス (ワシントンD.C.=コロンビア特別区は米国ではなく治外法権である外国勢力領土)フェンスで囲まれたホワイトハウスエリア
  • 北極圏 以前からホワイトハットのコントロールにあり、証人保護プログラムでハイ・プロフィールのカバールが収容されている
      フェンスで囲まれ、警護されている米国両院議事堂

    一時期、グーグル・アースで見ると、グアンタナモ・ベイにはDeep State New Home(ディープ・ステートの新しい家)の逆であるEmoh Wen Etats Peedと表示されていた。

トランプ就任前後のグアンタナモ収容所の規模比較

左:2016年トランプ就任前 右:2019年トランプ政権下

2021/12/16 チャーリー・ウォード 動画

16:15

米国の外である必要があり、南極にもグアンタナモ収容所と同じ施設があり、ワシントン D. C. =コロンビア特別区にあるホワイトハウスも米国の外にあり、そこにも収容されている。

アイスランド収容施設と米軍機

国内の中間層以下の日本DS
  • 香川県豊島てしま (元アミューズ保養施設)
  • 福島第一原発下のFEMAフィーマキャンプ
  • 米軍APL67 (SNS通称:豆腐船)
  • 府中の地下5階の施設他の全国の臨時施設

オバマ・クリントン始め民主党は自分達の危機を察知し、人道に反するとして、グアンタナモ収容所の閉鎖を主張した。収容所はトランプはトランプ政権時に大幅に増設された。

米軍APL67(豆腐船)

詳細は米軍、自衛隊と警察の動きへ

 

 

 

Copyright © リコリコワールド All Rights Reserved.