お知らせとアップデート

当ブログは収益化しておりません。

情報ゼロの方と更に多くの情報を届けられる方法を準備中のため、緊急のアップデート以外はペースを落としています。

事情により、4月から準備中の複数の記事は5月下旬~6月上旬に掲載予定

当分記事追加のお知らせはTwitterとTelegramに掲載し、6月から別の保守SNSでアップデート開始予定。

グレート・アウェイクニング & 心身の健康に重要なこと

グラウンディング/Grounding & アースィング/Earthing他

  • 日光浴(UV/紫外線はウィルスやがん細胞を破壊)
  • 森林浴
  • 河川や海の水につかる
  • 裸足で土や砂浜を歩く
  • 動物さん、生物さん、植物さん、自然と触れ合う
  • 木に触れたりハグする(マイナスイオンを取り込む)
  • 草、土、砂浜に寝転がる
  • メールやSNSでなく、人と直接交流し、触れ合う
  • 添加物を避け、酵素食品を摂る
  • 美しい音楽を聴く(せせらぎや波の音も推奨)
  • エクササイズ(散歩やストレッチでもOK)
  • 無いことへの不平不満でなく、今ある環境、人や物事に感謝する
  • 最低でも週に1日はPCやスマホから離れる (TVは視ないこと)

※デバイスからの電磁波/EMFの悪影響を遠ざけるため

ワクチン接種の有無に拘わらず推奨され、シェディングにも有効なもの

  1. 亜鉛 - Dr. アーディスは最重視し、まずは亜鉛を推奨
  2. ヒドロキシクロロキン - 原料の薬草もOK
  3. イベルメクチン
  4. MMS/CDS(二酸化塩素水療法)ー 大きな効果を実感
  5. 松葉茶(松は非常に重要な木)等
  6. ソルフェジオ周波数528Hz
  7. ファスティング(回復食メニューは後日アップ)

シェディングした英米インテル発信者達の体験は後日アップ

5/9 8am 入間基地発信らしき4+6基の哨戒機/戦闘機 通常と異なるルートで轟音で飛来

4/29㊗&4/30(土)も大島、八丈島、三宅島、小笠原方面と国内、海外の軍用機多数

4/25 八丈島-硫黄島方面には引き続き多くの軍用機 3機のC-130J 21:30に横田に帰還

4/24 イースター・ホリデーと週末も多くの軍用機とカバールお迎え便

4/20 首都圏上空:途中でコールサインを消すDS/カバールのピックアップフライト多数

4/7 首都圏上空:ブラックホーク13機、21時過ぎまでC-130J、C-17A、スペインから到着したばかりのオスプレイが旋回。

3/28 Dr. チャーリー・ウォード:3/20-3/21の週末は米国で大量逮捕。

3/17の福島沖での地震後の電力逼迫報道の翌日から横田基地からのブラックホーク(逮捕用)、DS/カバールのピックアップ便も増加気味。

3/29 & 3/30は10機程度のブラックホーク、横田&入間基地(岩国&嘉手納も含む)と大島ー三宅島ー八丈島ー硫黄島付近へのC-17A、C-130J、自衛隊P-2, C-2等多数。写真とビデオは余裕のある時にアップ。

3/23 Dr. チャーリー・ウォード

ロシアに続き、中国とインドでも新ディジタル通貨での決済を開始。

Covidは日本以外の主要国ではもう話題になっていない。

プーチン大統領は軍事作戦前に自分がCovidを終わらせるとTikTokにアップし、その通りになった。

大手メディアは戦争(特殊軍事作戦)に忙しく、Covidまで手が回らない

Dr. チャーリー・ウォード

あまりに多くがいつまでこのCovidが続くのかと言うが、人々が立ち上がるまで終わらない。

馬渕睦夫 元駐ウクライナ大使:

他国ではこの《はやり病》(Youtubeの検閲対策)はもう終わっている。

TVを見ればわかるが誰もマスクをしていない。日本は二回り遅れている。

3/23 デイヴィッド・マホーニー

最も隔離が厳しかったアイルランドでも入国にマスク着用義務もワクチンパスポートの提示も不要。

4/1からは全米で航空機内でのマスク着用義務もなくなる。

3/25で米国50州全てでマスクの着用終了

3/19 サイモン・パークス

オーストリアでワクチンの強制接種を取消(英語)

3/1 サイモン・パークス

カナダ ワクチンの強制接種を終了。

トラックのコンボイが一般市民を動かし、政治家に圧力をかけたと自負している。

2/26 ニュージーランドの高等裁判所の「警察と軍人への強制接種は甚だしい人権侵害」判決により強制接種は終了(英文記事)。

スイス、オランダ、英国、デンマーク、ノルウェーも全てのコロナ関連の義務を終了

ミシェル・フィールディングのチャネリング

11/23, 12/3 & 1/21のミシェル・フィールディングのチャネリングと1/21のサイモン・パークス情報で重要情報があるため、後日解説。

この3つのチャネリングの正確性は驚くべきものがあり、Dr. チャーリー・ウォードとインテルチームを驚愕させたが、目に見える形になっている。

11/23 Dr. チャーリー・ウォード & ミシェル・フィールディング

12/3   ニコラス・ベニアミン ch ミシェル・フィールディング

12/3のミシェルのチャネリングの続きの1/21のチャネリング

【英国女王の死】はマーカーの1つで、別の【女王の動き】が最後のステップ

オペレーション・ロンドンブリッジの解説は3/21の週にアップ予定

ネサラ・ゲサラ

開始されてもアナウンスされることなく、静かに少しずつロールアウトされる。

Qプランは米国でネサラから始まり、日本で終わる。

日本は要件を満たしていないため、RVの承認すら取れない状態。

グレート・アウェイクニング 大いなる覚醒

ホワイトハットと軍事作戦だけを待っているだけで国民が立ち上がらない国は取り残され、犠牲が増えるだけで自分達の首を絞めることになる。

12/5 & 12/25 トランプ大統領メッセージ↓の詳細

進み続けなさい。前進しなさい。目標を高くもちなさい。

プランAは離陸する。

滑走路に座り込み、誰かがやって来て、飛行機を押してくれるのを望んではいけない。

これでは物事は起こらない。

自分の態度を改め、高みにのぼりなさい。

私を信じなさい、あなたはきっとここが大好きになる。

- ドナルド・トランプ

日本の問題

5-11歳と妊婦へのワクチンは阻止必須

厚労省 特別分科会は1/20に特例承認

阻止しなければ将来子供がいなくなる

憲法改正の緊急事態条項とRCEPは日本を滅ぼす

Twitter

12/1に下記の記事をシェアしたことでアカウントが停止された為、下にテレグラムでのフォロー用情報を掲載しました。

政府が危険なワクチンを推奨する理由  NWO/新世界秩序

バチカン大司教 NWO/新世界秩序は陰謀ではない

ビッグテックに排除される情報  =  知られては不都合な真実の証明

最初にご覧ください

コロナの煙幕の裏で本当は何が起きているのか

※Qの壮大な人類を救うプラン

重要情報

スペインを含む25か国の最高裁は新型コロナウィルスは存在せずと判決

ノーベル賞受賞ウィルス学者【変異株はワクチン接種が原因】

トランプ大統領の《ワクチン》はイベルメクチン等の4種のみ

推進されている注射は特例承認のみの治験中の薬物

ワシントンからのメッセージのポップコーンの正しい意味は4-5月に解説

引用、一部転載について

このブログは多くの方の覚醒のための拡散を目的としておりますので、ご自由に引用、一部転載して頂いて問題ありません。

盗用目的でのコンテンツの全コピー、または大部分コピーによるGoogleの重複ペナルティ回避と著作権保護のため、コピー機能はオフにしておりますが、スクリーンショットでのご掲載やSNSでの拡散は大歓迎します

但し、引用元のURLを記載して頂くことを条件とさせて頂きますので、ご理解ください

テレグラム情報

テレグラム登録方法と日本語化

テレグラムでフォローする

テレグラム Ch QRコード

サーチエンジンにより検索結果が異なる

グーグルやヤフーは情報を検閲しブロックする。検索結果を比較するとどれだけの情報がブロックされているかがわかる。

3/25 Dr. チャーリー・ウォード アップデート

Duck Duck Goも圧力に屈し検閲を始めた。

Duck Duck Go(ダック・ダック・ゴー)

2015年にエドワード・スノーデンが推奨した1つにStartpageがある。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Copyright © リコリコワールド All Rights Reserved.