パンデミック前に水道水から検出【新型コロナはウィルスではなく蛇毒 】Covid-19を生み出すフローと解毒方法【1999年に人間ハイブリッド化を予告】

2022-04-27

新型コロナウィルスは蛇の毒による生物兵器

Covid-19 偽パンデミックのフロー

新型コロナウィルスは蛇毒の生物兵器

2020年5月からレムデシビルの致死性を警告をしてきたDr. ブライアン・アーディスが2020/4/11に暴露した内容と、軍事&金融リセット情報のインテル発信者であるDr. チャーリー・ウォードが繰り返し発言してきた情報を総合すると、Covid-19の全体像が見える。

2020年12月13日から2021年3月までYoutubeで伝えられた【ワシントンからのメッセージ】でも、新型コロナウィルスは生物兵器であり、主に白人種をターゲットにしたものと伝えられ、Dr. チャーリー・ウォードも生物兵器であることを繰り返してきたが、パズルの欠けていた最後のピースが揃った。

2022/4/11 Dr.ブライアン・アーディスの解析

尊敬するDrからのヒントメッセージからの分析

下部の動画視聴を強く推奨

Dr. アーディスはライナー・フュルミッヒ弁護士等が全世界の市民を陪審員として行っている大陪審で、過去のアフリカでのエボラ出血熱ででのレムデシビルの臨床試験による有毒性を2月に証言。

数年前の臨床試験データを基に、2020年5月からレムデシビルの使用による30%の内臓機能不全を警告し、その通りとなった。

FDA/食品医薬品局はCovid-19の唯一の院内治療としてレムデシビル(薬品名:ベクルリー)を承認、2022/1/21からは院内・外来で0歳~18歳までの子供への唯一の治療法に指定。

大陪審 Dr. ブライアン・アーディス 証言詳しくはコチラ

Dr. アーディスはステュー・ピーターズが強調したQドロップの「Watch The Water(水を見ろ)」(軍事作戦)の方向に持っていかないようにと依頼したが、ステューの制作チームは無視。

ステュー・ピーターズ・ショーと同日4/11にアン・ヴァンダースティールとも同じ発表を行い、翌日に、この件について明確に述べている。

1. 準備

1. パンデミック発生前に中国で100万匹以上の2種類の蛇の繁殖

2. 世界のマーケット・プライスの半額で中国から世界の全ての国に輸出

2. 混入・散布

DS/カバールは数十年に渡り、重金属等のケムトレイル散布、肥料、農薬、食材への有害物質の混入、有害な食品添加物やフッ化物の混入、あらゆるワクチン接種(日本は数十年に渡り、最大規模の実験場)により人体と思考の弱体化を図ってきた。

世界経済フォーラムとダボス会議が推し進めるNWO/ニュー・ワールド・オーダー人口削減&奴隷化の最終フェーズであるCovid-19の第一段階で以下を行った:

a. 水道水に浄水用のフッ化物(フッ素)入り錠剤に蛇毒を混入

b. 過去のインフルエンザワクチンとマスクに大量の酸化グラフェンを仕込み吸入させる

c. インフルエンザを含むあらゆるワクチンに蛇毒を混入

d. ケムトレイルで重金属、酸化グラフェン、マグネティック性物質やモルゲロン等の生物性有害物質を散布

3. 実施

1. 5Gシグナル照射と蛇毒により発症させる

a. 5Gインフラがある地域で5Gの有害周波数シグナル照射により、体内に取り込まれた酸化グラフェンで肺炎等を引き起こす

b. 蛇毒で起きる症状をCovid-19としてパンデミックを演出

2. 武漢のパンデミックは致死ウィルスが原因の呼吸器疾患とし、飛沫感染の恐怖を煽る

3. マスク着用とソーシャル・ディスタンスィング、アルコール消毒により免疫を低下させる

マスクの長時間&長期間着用は非常に危険で、2日で論理的思考もできなくなる。

アルコール消毒で必要なバクテリアが殺され、ドロドロした有害物質が形成され、免疫が低下する。

アルコール消毒については余裕のある時にアップ

4. 2020年2-3月に米国と英国で高齢の入院患者高齢者介護施設レムデシビルを投与し、多機能障害と肺炎を発症させて死亡させ、Covid-19の死亡とカウントし、呼吸器系ウィルスと喧伝。

Dr. チャーリー・ウォード:英国統計局はCovid-19の死亡者数を二回下方修正

最終的な死亡者6,183人の平均年齢は英国の平均寿命77.2歳だった。

4. 偽陽性95%の検査で陽性者を出す

1. 偽陽性95%のPCR検査と抗原検査で無症状者を陽性者としてカウント(報償のためのノルマ

2. 数十年間使用されてきた、安全、安価でCovid-19の症状に非常に有効な治療法を排除

a. ノーベル賞受賞したイベルメクチンを馬等の家畜用薬と吹聴

b. ハイドロキシ・クロロキンの処方を抑圧し、処方、治療した医師を解雇、暗殺(犠牲者多数)

3. NIH/米国立衛生研究所,FDA/米食品医薬品局, CDC/米疾病予防センターはレムデシビルをCovid-19の治療薬として緊急承認→承認し、ヒドロキシクロロキンの併用を禁止

4.有効な治療薬を抑圧し、ワクチンが唯一のソリューションと喧伝し、恐怖を煽り続け接種に誘導する

5.  接種者と非接種の間で対立を起こさせる(DS/カバールの支配の常とう手段

大陪審で心理学者により、洗脳による心理操作の効果の深刻さも証言されている

5. レムデシビルで重症化させる

アフリカでのエボラ出血熱での臨床試験とパンデミック直前の臨床実験から、レムデシビルは腎臓障害を起こし、肺を攻撃し、肺炎を起こすことが証明されている。

レムデシビル投与で9日目に腎不全、肺炎、肝機能不全等で悪化/死亡させる。

6. 人工呼吸器で死に至らしめる

レムデシビルで重症化した患者を救急治療室に移し、人工呼吸器で死に至らしめる。

7. Covid-19ワクチンという名の治験中の遺伝子操作療法で死に至らしめる

1. 3種類のCovid-19を使いわける(一度に多数が死亡することで、接種を控える動きが出ることを抑えるため)

Dr. チャーリー・ウォード情報(過去の記事で掲載済ーURLは後日追加)

スロベニアの保健相の暴露

3種類のCovid-19ワクチンがある:

  1. 生理食塩水
  2. インフルエンザ・ワクチン
  3. Covid-19ワクチン

1. 政府関係者、官僚等用

2. 酸化グラフェンは含まれるが、3.よりも遥かに少量

シニア、基礎疾患等、ハンディキャップを持つ人には3.を投与するように製薬会社より指示されている。

2. Covid-19のロット番号を暗号化し、重症化するもの、致死的なものを区別し、効果をモニタリング

3. ロットにより、致死的でないものは半年から2年で死に至るため、その間に副作用に対する薬物で死まで薬漬け(西洋薬という名の麻薬)にする。

8. ワクチン接種者からのシェディングで発症数を増やす

ワクチン接種者が発するスパイク蛋白は呼吸、汗、体液を通じて他者に同様の健康被害を持たらす。

スパイク蛋白は90㎝飛び、シェディングによる被害は多数確認されている。

Covid-19は人口知能ワクチン接種証明の暗号

WHO 2020年3月 「Covid-19はウィルスそのものでなく、引き起こされる症状」

WHO事務局長テドロス 2020年3月 名称発表
Covid-19はウィルスそのものではなく、それにより起こされる症状を指す

Covid-19=人工知能ワクチン接種証明

C=Certification 証明

O=Of

V=Vaccine ワクチン

ID=Identification 身分

1=Artificial 人口

9=Intelligence 知能

Aはアルファベットの最初、Iは9番目の文字

Dr. アーディスは分離されたコブラの毒の数が19と指摘

イタリア人 ロベルト・ペトレッラ医師も2020/8/26の警告でこの暗号を暴露

絶対にワクチンを受けてはいけない。自分はワクチンを受けるより死を選ぶ

日本語動画は別記事で掲載済→後日追加

人間と蛇とのハイブリッド化&人口削減

新型コロナウィルスは浄水錠剤で上水道に混入

新型コロナは2019年にスペイン・バルセロナで水道水から検知

2003年のSARS(SARS-Cov1)に感染/死亡したのは全世界でアジア系のみ

Dr.チャーリー・ウォードが何度も繰り返し話してきたこと:

  • パンデミック発生直前の2019年11月にスペイン・バルセロナで蛇口の水(上水道)から発見され、新型コロナウィルス-SARS-Cov2という名称で報道されたが、当時スペイン政府は危険ではなく、全く問題ないと語った。
  • どのようにして撒かれたのか疑問。

2019年12月イタリアではトリノ、ミラノ、ボローニャの上水道から検出

2020/1/15 バルセロナでは上水道から検出

2019/3/12にバルセロナの下水道から新型コロナウィルスが存在した痕跡があると、2020年6月にバルセロナ大学が発表

2019年12月 ブラジルのサンタ・カタリーナで上水道から新型コロナウィルスが検出

日本でも2018年1月~2020年5の下水で検出を試みていた

国立感染研究所

2020/4/21に横浜市北部で検出

国立感染研究所 環境水調査による新型コロナウィルスの下水からの検出

Vivian
なぜパンデミックの2年前からの検出を試みたのか?
国土交通省 2021/3/25から委員会発足

国土交通省  下水道における新型コロナウイルスに関する調査検討委員会

Dr. ブライアン・アーディスによる発表

2022/3/22 ステュー・ピーターズ ショー

ファイザーの暗殺リストNo.1のDr. ブライアン・アーディス

2020年にトランプ大統領を治療したDr. ヴラディーミル・ゼレンコによると、Dr. アーディスとDr. ゼレンコが暗殺リストのNo.1&2。

トランプ大統領を治療したDr.ヴラディーミル・ゼレンコによると、ファイザーが口封じをしたいリストのトップがDr.アーディス、No. 2がDr. ゼレンコ。

Dr. アーディスはレムデシビル等について大陪審で証言

CDC/米疾病予防管理センター所長のアントニー・ファウチが数年前にアフリカでエボラ出血熱患者への臨床実験に使用された4種類の薬品のうち、ヒドロキシクロロキンは有効性が証明され、レムデシビルは最悪の結果だったにも拘わらず、レムデシビルを米国での入院患者への治療方法に指定。

ある医師がDr.アーディスに送ったメッセージ

2021/12/1にDr.ブライアン・アーディスに、Covid-19を正しい方法で治療している尊敬する医師、Dr. リチャード・バートレットからメッセージが届いた。

Dr. アーディスはInfo Warのインタビューでモノクロナル抗体についての意見を聞かれ、懐疑的な見解を述べたため、Dr. バートレットは気づかせるためのヒントのメッセージを送ったが、Dr.アーディスが気づいたのは12/18だった。

Covid-19の症状は蛇に噛まれた時の症状と一致

CDC所長のアントニー・ファウチはパンデミック初期から喫煙はCovid-19を悪化させるとして、大々的に禁煙を推奨した。

脳幹のニコチン性アセチルコリン受容体は蛇毒の解毒に有効で、そのために禁煙するよう仕向けた模様。

Covid-19の治療薬として緊急承認され、投与され続けてきたレムデシビルは腎不全、肝機能不全等の内臓機能不全を起こすことが判明しているが、初期からレムデシビルと併用してはいけないとされたのは、Covid-19の治療薬としても抑圧され、トランプ政権下で正式なワクチンに分類されたヒドロキシクロロキン

連邦保健機関とメディアが推奨しないものは有効

CDC/米疾病予防センター,NIH/国立衛生研究所,FDA/食品薬品局が言うことの逆は有効なもの。

ヒドロキシクロロキン、イベルメクチン、二酸化塩素は蛇に噛まれた際に解毒に有効な薬。

Covid-19の症状は蛇に噛まれた時の症状そのもの。

発展途上国等で蛇に噛まれた人から経口で毒を吸い出す自然療法士は、処置の後1年程度、嗅覚、味覚を失う

抗毒薬のモノクローナル抗体を禁止

連邦保健機関が排除するものは効果があるものであり、モノクローナル抗体は2022年1月にバンされた。

蛇の毒を馬に注射するとモノクローナル抗体ができる。

馬、豚等は蛇の毒で影響を受けない

クロロキンとハイドロキシ・クロロキンは蛇の毒を止める。

ファクトチェックは真実から目をそらすためのツール

新型コロナウィルスの発生源に蛇が挙がったことがあるかチェックしたところ、2020年1月、2月にかけて何度もメディアが報道しており、その度にファクトチェックでは蛇から目をそらさせ、コウモリに目が向くようにしていた

中国の科学者達はコウモリは冬眠の時期であり、あり得ないと主張していた。

センザンコウ

提供:ナショナル・ジオグラフィック

最も遺伝子配列が似ていたのは2種類の蛇

武漢で発症した患者の遺伝子配列はコウモリとは共通点がほとんどない。

最も似ていたのはチャイニーズ・クレイトとキング・コブラのタンパク質

研究結果の記者会見直前に暗殺された博士

2020年5月に新型コロナの遺伝子配列の研究を行い、成果を発表する寸前だったペンシルバニア大学のDr. ビン・リウ/Bing Liuが頭部に複数の銃弾を受け死亡。

彼の上司は研究結果を発表すると言い続けたが、2年弱経過しても発表されていない。

レムデシビルの製造元が蛇毒の研究に出資

2020年1月に10年間のキング・コブラの毒の遺伝子、たんぱく質、ペプチドの研究結果が発表された。

19種類の蛇の毒性タンパク質が分離されていた。

研究資金の大半を提供した企業はロシュ(スイスの製薬会社)の子会社のジーネンテック。

レムデシビルの製造元のギリアド・サイエンスは2011年にジーネンテックの2つの生物学研究施設を買収し、55人の幹部社員を連れてきた。

新型コロナウィルスは生物兵器であるため、各国政府がウィルスを分離できず、存在を証明できないため、22か国の政府が最高裁で敗訴している理由

FDAはプロトロンビン時間の測定を指示

緊急使用許可の文書で、小児科医でなくとも、全てのレムデシビルを投与する医師は、投与前と投与中にプロトロンビン時間を測定するよう指示されている。

プロトロンビン時間が長くなると血液が凝固能力が奪われ、血液が薄くなり、内部出血して死に至る

キング・コブラの毒は血液の凝固を不可能にし、それを測定するのがプロトロンビン時間。

1. 浄水用錠剤に蛇の毒

4/19 Dr. チャーリー・ウォード & アン・ヴァンダースティール
水道の浄水錠剤にガラガラ蛇とキング・コブラの毒
  • 中国でパンデミック発生前に100万匹以上のガラガラ蛇とキング・コブラが繁殖された
  • 中国からフッ化物/フッ素(Fluorine)浄水錠剤が市価の半額の価格で世界の全ての国に輸出された

2019年11月にスペインのバルセロナの蛇口の水(上水道)から新型コロナウィルスSARS-Cov2が検出され報道されたが、当局は危険性はなく、心配無用と述べた。

新型コロナの最初の発生は中国の武漢で2019/12/8と発表された

チャイニーズ・クレイト

キング・コブラ

18:30 字幕なし

CDCは下水道からの検出後にパンデミックを予測

CDC/米疾病予防管理センターは400か所の下水道の検査箇所を647か所に増加し、下水道で新型コロナウィルスが検知された地域では、4-5日後に感染爆発が起きると発表した。

通常はウィルスによる感染が発生した後に下水道から検知されるはずであり、下水道からの検知が先ということは、水道水に混入された証拠。

CDC ウェブサイト 下水監視システム

ブラック・コミュニティ、ネイティブ・アメリカン(アメリカン・インディオ)居住区、ヒスパニック系居住地域、老人介護施設&老人ホーム、LGBT(レズビアン、ゲイ、バイセクシャル、トランスジェンダー)コミュニティがターゲットになっている。

日本ではフッ素は歯磨き粉等に入れられ、「フッ素配合」と身体に良いものであるかのように堂々と宣伝されてきた

2. PCR & 抗原検査

開発者がウィルス感染用に使用してはいけないと警告しPCR検査は、Ct値を上げることで全てを陽性にすることも可能で、陽性数を調整できる。

予め陽性と陰性の検査キットも用意されている

PCR検査キット

ノーベル賞を受賞した開発者のDr. キャリー・マリスはこの警告の直後に不審死し、3か月後に武漢でパンデミック発生。

抗原検査キット

95%が偽陽性
  • 英国では40万人が支払いを受けて検査を受けている
  • 90%は無症状
  • 英国政府は93%が偽陽性と認めた

3. レムデシビル(ベクルリー)の投与で重症化

各国の病院はDS/カバールのビッグ・ファーマ(巨大製薬会社)からのノルマを達成するために必要な数の陽性者を出す。

レムデシビル(製品名:ベクルリー)の投与により、9日目に腎機能不全、肝機能不全等、内臓機能が低下

レムデシビルはバイアルに入っているが、蛇の毒と同じ色をしている。

 

4. 人工呼吸器で死に至らしめる

Covid-19の症状は呼吸器系の疾患に見えるが実際は臓器機能不全。

蛇毒はDNA情報により、特定の疾患があるとその内臓機能不全を起こすため、悪化しやすい肥満気味、糖尿病(膵臓)、心臓疾患(心臓発作)、肺が弱い等、何かしらの基礎疾患のある人が狙われた。

モデルナとメルク 「抗毒薬のマーケットの可能性は大」

モデルナとメルクが抗蛇毒薬開発を発表。全世界で年間に蛇に噛まれる人数は10万人程度。

蛇毒は味覚、嗅覚を失わせる。

蛇に噛まれた人から経口で毒を吸い出した人は、半年~1年程度味覚と嗅覚を失う。

コロナウィルスの宗教的意味

ウィルスはラテン語で蛇の毒を意味し、コロナはローマ法王の帽子の黄色いリボンと王冠を意味する:

1年半ずっと言い続けてきたが、これは全世界での宗教戦争だと思う。

イエス・キリストの永遠のメッセージは彼は癒しのマスターであり、信仰は全ての奇跡に先行するが、ワクチンではない。

なぜ人々は薬に信頼を置くのか?

邪悪のシンボルである蛇を使い、神が創造した人間の遺伝子を修正するmRNAワクチンで蛇の遺伝子を入れ、ハイブリッドを創る。

なぜ聖職者は神への信仰よりも科学と薬に信頼をおいているのか?

全ての宗教において、蛇は邪悪のシンボルとして描かれ、神が創造した人間に蛇のDNAを入れる以上に邪悪なことはない。

バチカンはDS/カバールの帝国3大支配拠点の1つで、蛇のモチーフが至るところにみられる。

聖書にも、蛇は天の使いである大天使達との戦いに敗れ、天から地球に叩き落されたと記述。

バチカン
サタンの象徴 両性具有のバフォメット

性器は二頭の蛇。

医療業界でシンボルとして使用される。

エルメス

WHO

日本医師会

タイム誌 医療の将来

DS/カバールとその重要機関であるバチカンは好んでラテン語を使用する。

保健機関や医師会のシンボルには蛇、米ドル紙幣や国家のエンブレム(紋章)にラテン語

バチカンの悪行については後日アップ

DS/カバールの医療への侵略と製薬マフィアについて

TVシリーズで予告

2016年9月のザ・ブラックリストのシーズン4の15章で飲み物に入れた蛇の毒で殺されるストーリーが描かれており、コロナ死という名称が使用されている。

DS/カバールはCIAのオペレーション・モッキングバードの一環で、映画、TVシリーズ、小説等で起こすイベントを予告する。

Dr. アーディス推奨の解毒法

ビデオの最後に記載されている化合物

ジーン・ディコードが強く推奨しているジム・ハンブルのプロトコール1000に含まれるものも挙がっている。

ジーンのウェブサイトは攻撃を受けている模様で現在プロトコールは掲載されておらず、再構築中とのこと

4/11の別インタビュー動画では特に4つを推奨

2022/3/22 Dr. ブライアン・アーディス @ ステュー・ピーターズ ショー

WATCH THE WATER/水を見ろ

視聴推奨  -  全世界が知るべき事実

字幕:マタタビの羅針盤 Ch

4/11 & 4/12 Dr. ブライアン・アーディス & アン・ヴァンダースティール

非常に重要情な報が多いため、後日概要を追加予定

4/11 インタビュー 字幕なし

ヒドロキシクロロキンは2003年のSARSに有効だったため、CDC所長アントニー・ファウチは新型コロナSARS-Cov2で禁止した。

蛇毒は数千年前から生物兵器として使用されてきた。mRNAワクチン接種を受けると異常な疲労感が起きるが、蛇毒は血液凝固を起こし、Dーダイマー検査で体内の血液凝固が判明する。

蛇の毒はマグネティック性の物質で包まれて使用され、それがワクチン接種者の体に磁石がつく現象を起こしている。

インドのワクチンはコブラと読める名称の薬

キング・コブラガラガラ蛇の毒製造が専門のバイオロジカル・E社が子供用のワクチンを販売。

この開発で米国ヒューストンの2人の科学者はノーベル賞にノミネート。

CORBEVAX EとAを置き換え順序を変えると COBRA VAX=コブラ ワクチン

1999年7月 ネイチャー誌 他種のDNA注入で人間をハイブリッド化

他種のDNAを人間に入れることで人間のDNAを別のものにすることが可能となった。

これにより、神が創造したアダムとイヴの遺伝子ではなくなる。

ワクチンにより聖書で警告されている獣の印(ナノチップ)を入れるだけでなく、人間そのものを獣にする計画

額または右手に獣の印を持たない者は、物を売ることも買うこともできなくした。

ウォール・ストリート・ジャーナル 「新型コロナパンデミックは名称がカギ」

ウォール・ストリート・ジャーナルがこのパンデミックは名称そのものがカギを握ると報道

2021年12月 ファイザーとメルク 「抗毒剤は大きなマーケット」

ウォール・ストリート・ジャーナル

メルク、ミクロファームとファイザーが抗毒剤をローンチ。

レムデシビルの報告されている副作用はキング・コブラの毒と一致
1:08:00  解毒法
  • No. 1は亜鉛
  • ヒドロキシクロロキン
  • イベルメクチン
  • ワクチン接種者はN-アセチルーシステイン Cowhage ハーブ Dr. アーディスのウェブサイトでも購入可能(4/28現在 品切れ)
トランプ大統領

アン:トランプ大統領はこれについて知っていると思う?

Dr. アーディス:残念ながら、知らないはずがない。もし知らないのであれば、直接会って説明してもよいが、イエズス会の中心的な大学の出身であることから考えても、知らないはずがない。

この発言によりDr. アーディス自身の信憑性が議論されているため、最下部で解説

字幕なし

4/12 インタビュー THE NEXT DAY

Qドロップで伝えられている【Watch the water/水を見ろ】に関連づけてほしくないとステュー・ピーターズに話したが、彼のショーは多くのチームで、劇的な(Qアノンの)宣伝のようになってしまったが、自分の目的は新型コロナウィルスとレムデシビルの正体を暴露することだった。

Dr. アーディスにヒントのメッセージを送ったのは本人の許可を得てDr.リチャード・バートレットと公表。

メラトニンは蛇毒に有効であり、子供が重症化しないのはメラトニンの量が大人に比べてはるかに高いため。

子供はグルタチオンも高いため、影響を受けにくい。

字幕なし

Dr. チャーリー・ウォードのゲストスピーカーによると、ステュー・ピーターズはQに懐疑的で、普段はからかうような発言をしているとのこと

2003年 SARSとMERSも特定人種用の生物兵器

2003年 SARS-Cov1コロナウィルス アジア人用

2003年のSARSで死亡したのは、全世界でアジア人種のみ。

2012年 MERSコロナウィルス 中東人種用

2012年のMERS(マーズ)は中東人種がターゲット。サウジアラビア中心に中東人種が死亡。

韓国でも若干感染が報告されたらしいが、シェディングによるものと考えらえる。

Covid-19の死者を火葬にする理由

パンデミック初期は臓器摘出の隠匿と解剖を不可能にするため火葬?

  • 解剖することにより、事実が判明することを阻止
  • 臓器売買のために、死亡直後に臓器摘出

スペインで非医療従事者が撮影した証拠ビデオあり

ホラー映画並みのインパクトがあるため、余裕ができれば目隠しをかけてアップ予定ー時期は未定

志村けんと大場久美子が火葬済で家族に戻されたのは別の理由

レムデシビルの有毒性

2022/3/4 Dr. ブライアン・アーディス

30%が重症化する。

Dr.アーディスの義父もレムデシビル投与後、9日目に死亡。

2022/1/24 レムデシビルの真実

字幕:マタタビの羅針盤 Ch

レムデシビルの承認履歴

米国

FDA/食品薬品局

2020年5月に緊急承認

2020/10/22に正式承認

2020年11月 唯一のCovid-19の院内治療に指定

2022/1/21に0歳~18歳用の唯一の院内&外来治療に承認

日本

2020/5/7に特例承認

ビッグ・ファーマはDS/カバールの重要エレメント

米国衛生関連機関とビッグ・ファーマの癒着

NIH, FDA, CDCは政府機関でなく民間企業

NIH/国立衛生研究所、FDA/食品薬品局、CDC/疾病予防センターは全て米国連邦政府機関ではなく、民間企業。

CDC所長 アントニー・ファウチはスイス・ロスチャイルド家出身

FDA局長はビッグ・ファーマ出身

ファイザー、モデルナ、ジョンソン&ジョンソン

WHO/国際保健機関

2020/10/7 WHO発表 レムデシビルはほとんど効果なし

WHOはレムデシビルは新型ウイルスには「ほとんど効果なし」との研究結果を発表し、製薬会社は反論。

モノクロナル抗体を使用した治療法に注目していると語った。

2022年4月現在、ヒドロキシクロロキンは抑圧されたまま

2020/5/26 WHO ヒドロキシクロロキンの臨床試験を中断

抗マラリア薬のヒドロキシクロロキンの臨床試験を、安全性への懸念を理由に「一時的に」中断したと発表した

ヒドロキシクロロキンは安価で安全なことで過去数十年使用され続けている

Dr. アーディスの情報の信憑性について

Qアノンの議論

Dr. アーディスがトランプ大統領がイエズス会が強い大学の卒業で、レムデシビルの真実を知らない訳がないと、アン・ヴァンダースティールとのインタビューで質問への回答として批判的なコメントをしたことから、彼自身の情報に対する信憑性が議論されているが、3つのインタビューを確認し、大陪審での証言も併せて考慮するとこの議論はナンセンス。

元カイロプラクターで、義父もレムデシビル投与により死亡し、熱心にCovid-19について研究し、TV等も見ないというDr. アーディスが、Qや軍事作戦であるオペレーション・ワープスピードや金融リセットついての情報をほとんど知らない可能性が大。

米国のカイロプラクターは大学卒業後にカイロプラクターの博士課程を経る

表面だけを見れば、トランプ大統領はワクチン推進派で、レムデシビルの緊急承認を止めなかったことから、トランプ大統領自身もDS/カバールと考慮、またはDSについても全く知識のない人は懐疑的に思っている人がかなり多いが、2020/12/13のオペレーション・ワープスピードのスピーチにヒントが隠されている。

イスラエルの首都をエルサレムと認定し、米国大使館をエルサレムに移転したことと、嘆きの壁を訪れたことで、シオニスト・ユダヤの傀儡と思われたが、それも2017-2018年の世界制覇ツアーのイベントの1つだった。

後日解説

Qの計画では多くのおとり作戦が使われ、極秘情報は絶対に露呈しないため、光側の人物がおとり作戦で潜入している。明確に証拠が出されていなくとも、その可能性が大と思われる人物も多い。

光側の代表的人物

  • ジョン・F・ケネディ元大統領:民主党の大統領
  • マリリン・モンロー:FBIの特別エージェント
  • ロナルド・レーガン元大統領:民主党から共和党に移籍
  • プーチン大統領:DS/カバールのNWO推進中心組織、世界経済フォーラムのヤング・グローバル・リーダー

DS/カバールの操り人形政治家、経済・財界人は世界経済フォーラムのヤング・グローバル・リーダー

会長クラウス・シュワブはプーチンは裏切り者と発言。

光側インテルはこの件に非常にクールで、そもそも潜入していたシュールなキャラクターとも言われ、KGB時代からの言動を見れば明らか

  • トランプ大統領:エプスタイン島への渡航歴があると言われる

Dr. チャーリー・ウォード:

内部情報は絶対に出てこないため、潜入しなければならず、トランプも非常に不快ながら、実際に自分の目で確かめる必要があった

トランプ大統領は敵を最も近くに置くことで知られており、JFKジュニアも変装してクリントンやオバマの特別警護をしていた

他にも多くのおとり作戦の例が挙がっている。

ミシェル・フィールディング:

ジャスティン・ビーバーも、「コロナウィルスの類い」という発言と、滞在先のホテルから見えたコンサートのバックステージで、祈りをささげている姿を見かけたため、光側のおとり要因の可能性がある。

後日追加予定

Q情報をご存じない方はこちらをご覧ください

関連記事

 

 

Copyright © リコリコワールド All Rights Reserved.