衆院選について ~ 光側アライアンスからのメッセ―ジ

2021-10-28

このブログはQや光側アライアンスの正確な情報を伝え、覚醒と新地球&黄金時代へのガイドとなる情報発信を目的としており、特定の政党、宗教、グループ等とは関係がなく、政治的、宗教的便宜を図ったり、政治的意見に誘導するものではありません。

この情報はQDS/カバールの実態をご存知の方向けの内容となります。

Q情報をご存知ない方は最初にこちらをご覧ください

コロナの煙幕の裏で本当は何が起きているのか

※世界は見えない戦争中

無関心が人類を窮地に追い込んだ

集合意識と波動でタイムラインが変わる

90%の政治家は不要か国民の敵

今まではDS/カバールについて何も知らなくても、誰が政治家になり、どの政党が政権をとっても何も変わらないという無関心や、無力感に苛まれていた人が多かったはずで、実際、全てはDS/カバールの計画を遂行する操り人形が進めるシナリオでしかなかった。

しかし、Q&光側グループのトップメンバーであるトランプ大統領は、全ての国をそれぞれの国民に返すことを断言しており、大いなる覚醒=Great Awakeningグレート・アウェイクニングこそが、この善と悪の戦いの根幹をなす重大要素である。

ネサラ・ゲサラ(日本はJESARA)施行後、各国で120日以内に選挙を確立・公示(実施ではない)をする必要があり、議員数は1/10程度になると言われる

Qの計画通り金融面、軍事作戦が進行しているが、同時に人類の多くが覚醒し、集合意識と波動により、世界通貨改革ネサラ・ゲサラによる黄金時代の開始時期を早めることに繋がり、傍観して待っているだけでは遅らせる要因となるため、真剣に取り組み、善と悪の最後の大決戦にディジタル・ソルジャーとして参戦することが非常に重要である。

覚醒の度合いや活動等、地球上の全ての事柄は量子コンピューターにより見られており、今回の選挙でも民意を示すことがカギである。

ウィキリークスのジュリアン・アサンジは、泥沼の水抜き(トランプ大統領が言うDrain the swamp)が終われば、米国上下院議員の98%がいなくなると言う。

日本のアライアンス情報

2021年10月からツイッターでも情報発信

Youtuberメッセンジャー

芸能人等のゴムマスクについて、”ゴムニダ”のトレードマークで、エンターテインメント風で発信していたYoutuber(舞台役者)に、7月から日本のアライアンス情報、秘密結社筋の世界最強の日本の秘密部隊、軍部情報がもたらされるようになった。

2020年12月~2021年3月に別のYoutuberに”ワシントンからのメッセージ”としてQ情報がもたらされ、信憑性と発信元については個人的に確信を持っており、別記事でアップするが、当時本人はこの発信者に対して”茶封筒芸”と全面否定していたらしく、自分に情報が入るようになったことで苦笑していたとのこと。

「ゴムニダ~!」に始まり、若年層やお笑い嗜好層に受けの良いエンターテインメント風のため、万人受けは難しい部分はありながら、10-12月中旬までは光側のメッセージを伝える真剣な内容となっていった。

しかし、12月下旬からはTwitterで発信しているK氏と2人で暴走を始めたため、日本のアライアンスからのメッセンジーは入らず、メッセンジャーではなくなった。

真剣な検閲が辛辣なYoutubeで、殆どのキーワードを隠語にしなければ削除されるため、慣れないとわからない部分は多いものの、ツイッターと合わせ、他のYoutuber同様、造語に苦戦していた。

米国情報や世界情報について、認識不足による誤情報や、人気取りのための偽情報を出すこともかなり多く、それに対して11月初旬には謝罪動画を上げたが、本人の意志により自発的に出したものではなかった。

何事も鵜呑みにせずに、全てにおいて自分で調べることが重要

Vivian
2020/8/21にアラバマ州のある群でのトランプ大統領への名誉副保安官への任命写真を大統領就任としてTwitterにアップした際、私を含む数人が写真の原文と翻訳文や概要を上げ指摘し、メールも送付しても「トランプ就任してますよ」と心無い一文のみ。

2020年11月の大統領選以来、全世界でのYoutubeを含む大手SNSでの検閲は共産主義体制と変わらない程辛辣で、Q情報等の真実を伝えるChは軒並みバンされており、エンターテインメント路線が安全で、人を元気にさせることが光側の意向だったとのこと。

情報の信憑性については、日本にいらっしゃる超国家権力筋や、Dr. チャーリー・ウォード等の光側インテル発信者情報や横田基地付近の米軍の様子、横須賀基地に出入りしている米軍APL67等からも整合性が取れていた。

12/8 アップデート:11月初旬には長期間逃げていたが、覚悟を決め、世界でも極少数しか知らないグリッド計画のギリギリの情報を発信し始めたが、公開すべきではない情報も話すことがあるため、聞く方も冷や冷やすることが多かった。

米軍APL67
Vivian
お笑い系は苦手だったため、朝食準備しながら1.75倍速でチェックしていましたが、12月下旬ににとんでもない方向に暴走し、1月のデモの件以来、一切視聴していません。

インテル情報発信の経緯説明

Youtuberが芸能人のゴムマスクやニュースの裏読みの発信をしている中で、本人が作ったLINEのグループに日本のアライアンスから連絡が入るようになった。

懐疑的であったが、次第に聞く耳をもつようになり、古代より存在する超国家権力を護るK軍についての情報が入った際、既に知り合いであった、縄文八咫烏の情報提供者N氏(Twitterで発信中)に確認し、本当であると確信。

K軍について、配信を始めたところ、ライブ動画配信中に「詳しいですね」というチャットが入り、そこから連絡を取り始めたところ、K軍のD氏であった(2022年1月からの言動により、真偽は不明となった)。

この頃に独自調査からK軍の機密事項を配信してしまったため、情報提供者と共に粛清という話になったが、光側の発信のアイコンにする代わり、他の誰にもK軍の話をさせない条件で粛清は免れたが、命の危険があると警告された際、真実を伝えて命を終えるのも生き方として悪くないと覚悟を決めたと話していた。

しかし、一度謝罪動画を上げた11月上旬の一定期間は評価出来たものの、12月下旬からの異常なまでの暴走ぶりを見ると、覚悟は本物ではなかった印象が否めない。

K軍は本来存在しないはずの組織と構成員であるため、D氏から自衛隊特殊作戦群で念波使いのK氏を紹介された。

自衛隊を二度退役した経歴があり、このスピリチュアル・ウォーにおいて、リモート・ビューイング能力が必要とされ、三度目の従軍中とのことだったが、2022年1月に不確定情報となった。

デクラス(機密開示)後でも決して開示してはならないと言われる情報を動画であげるなど、守秘義務を遵守出来ない軍人が大和Q軍を代表しているような話は、どんどん懐疑的になる要素だった。守秘義務はどの国の軍においても最も重要な要素の1つであり、遵守できない時点で処分になるはずのものである。

大和Q軍は正式な組織名ではなく、Qのアライアンス軍の日本部隊のニックネームとのことでしたが、上記と2021年12月のデモ主催から、事実性がどんどん薄れ、2022年1月初旬にはあり得ないと確信しました。

これにより9月以降は縄文八咫烏の情報は殆どなく、日本のアライアンス、軍関係者等の情報が殆どであるが、K軍情報がもたらされることもあったが、2022年1月からは日本のアライアンス以外の情報が真偽不明となった。

メッセンジャーであっても、開示するべき情報でなければYoutubeやモデレーターでない、光側の力により配信が強制終了となったり、配信者が気を失うと言われる。

後ろ盾のないそれ以外がYoutube配信をすると心臓麻痺等で生命の保証がされないため、トピックにしないよう、再三注意をされていた。

ブログや他のSNSでも同様であるため、K軍については決して詳細に触れないことが重要。

Vivian
11月初旬の謝罪動画をアップした際、勇気ある行動に対してお礼と賛辞と共に、全面的にバックアップするという長文をブログとTwitterに上げ、メールしても戻って来た一文がトンチンカンであったため、不審感が否めないながらサポートしていましたが、メッキがはがれ、日本人の覚醒どころか、対立、分断を増長させ、逆行させたことは闇に取り込まれたとは言え、あまりにお粗末で、責任は重大と考えます。

大物国会議員の本物は既に殆どいない

今TVで見るのはゴムマスクやクローン

耳元の切れ目やヒダに注目

 

世界中クローン、マスク、ダブルの偽物だらけ

国会で居眠りする野党議員

光側のシナリオ(動画発信内容)

10月下旬の動画で数回伝えられている内容

野党を潰し、自民党を分断する

自民党の中にも親中派・媚中派がおり、二階俊博がそのトップであり、河野太郎はその先鋒であり、河野推薦議員はNG。しかし、二階俊博は既に光側により骨抜きにされ、無力化された。

野党のベーシック・インカムは闇側シナリオ

立憲民主党、国民民主党、維新の会等が謳うベーシック・インカムは、竹中平蔵の言う7万円を支給し、代わりに国民健康保険と国民年金を廃止し、郵便事業と同様に外国資本に売り渡すDS/カバールのシナリオであり、耳障りの良い政策は選挙の公約に留まり、実現されたことはない。

光側のユニバーサル・ベーシック・インカムはJESARAの後

NESARA/GESARAネサラ・ゲサラ(日本はJESARA)が施行された後に、一人当たり6億円以上と言われるUBI(ユニバ―サル・ベーシック・インカム)の支給が行われるが、野党勢力が謳うものは国民の貧困化である。


Q情報をご存知ない方はこちらをご覧ください:

最初にご覧ください ~ コロナの煙幕の裏で何が起きているのか

関連重要記事

 

Copyright © リコリコワールド All Rights Reserved.